伝統芸能ひろしま神楽

我が国最古の伝統芸能神楽 華麗な衣装と迫真の枚にこころも踊る

豪奢な衣装

全国有数の神楽どころとして知られている広島県。
県内には300近い神楽団が活動しており、公演も盛んに開催されています。

広島といえば、原爆ドームや平和祈念資料館、宮島、広島城といった著名な観光スポットがあり、お好み焼きや牡蛎といった名物も魅力的です。そんな広島が、全国有数の神楽どころとして人気を集めているのはご存知でしょうか。神楽とは、五穀豊穣を神々に感謝する心から生まれた日本の伝統的な舞楽の一つ。能や歌舞伎の起源としても知られ、日本最古の伝統芸能ともいわれています。もともとは島根県石見地方から伝わった神楽が、県内で独自の進化を遂げ、秋の収穫祭で披露されていたのが「ひろしま神楽」の成り立ち。近年では観光資源としても注目され、年間を通して様々な施設で上演されるようになりました。神楽団の数も、県内だけで300近くあるといわれています。絢爛豪華な衣装を身に纏い、目の前で繰り広げられる迫真の舞い。演者の息遣いまでも伝わるような臨場感や緊張感は、テレビなどでは味わうことのできない、ライブならではの醍醐味といえるでしょう。市内の県民文化センターで定期的に開催されている定期公演を鑑賞し、数百年という歴史を誇る伝統芸能「ひろしま神楽」の魅力に迫りました。

ひろしま神楽の舞
華やかさに威厳が宿る、舞の臨場感

囃子に合わせ、煌びやかな衣装に身を包んだ神々や歴史上の人物が舞う。
神話や伝説を題材とした勧善懲悪の物語。

広島神楽 定期公演 2019.11.13 広島県民文化センター

「ひろしま神楽」は、儀式舞に加え、古来より日本に伝わる神話や伝説を題材とした勧善懲悪の物語とすることで娯楽性を高めているのが特徴です。太鼓や笛、拍子などのお囃子に合わせて、華やかな衣装や表情豊かな神楽面を身につけた役者陣が優雅に舞い、観客を物語の世界へと引き込みます。
この日、広島県民文化センターの定期公演で披露されていたのは、北広島町を拠点とする上川戸神楽団による『日本武尊(やまとたけるのみこと)』と『八岐大蛇(やまたのおろち)』。70ほどあるといわれる「ひろしま神楽」の演目の中でも代表的な演目といえます。特に『八岐大蛇』は、複数の大蛇と須佐之男命(すさのおのみこと)が迫力ある立ち会いを繰り広げることから、初心者や外国人にも人気の高い演目の一つです。
鑑賞を終えた外国人が「very very fantastic!」と興奮していたのも印象的でした。

ひろしま神楽の舞ひろしま神楽の舞

神楽の伝統を受け継ぐ旧舞を大切に守りながら、独自のアレンジを施した舞台を。

上川戸神楽団 団長 山田 正彦 氏

上川戸神楽団
団長 山田 正彦 氏

当楽団は、北広島町の中でも旧千代田町にある、熊野神社を氏子とする35軒ぐらいしかない小さな地域で神楽の伝統を受け継いでいます。最近の神楽は、テンポが早くアクションの派手な新舞が人気ですが、私たちは昔ながらの緩やかなテンポによる旧舞を大事にしています。旧舞の原型を壊さないようにしながら、少しずつ若い団員のアイデアなども取り入れているのが特徴です。千代田の秋まつりには毎年参加しているので、ぜひ一度お越しください。

上川戸神楽団
団長 山田 正彦 氏

「上川戸神楽団」プロフィール

旧千代田町にある熊野神社の氏子30数戸の中から結成され、古くから舞い続けられた郷土芸能・神楽を受け継ぐ神楽団。特徴は、昔ながらの緩やかなテンポによる旧舞を守りながら、少しずつ進化させた舞。少ない団員数にもかかわらず、地元の秋まつりをはじめ、様々な会場でコンスタントに上演している。また、木彫りの面や草木染めの衣装、紙鎧など貴重な品々も代々伝承し、一部は町の伝承館でも保存・展示されている。

街と週のど真ん中、神楽を楽しむ水曜の夜。

広島県民文化センター

広島市中区大手町1丁目5-3
TEL 082-245-2311

毎週水曜日に「広島神楽定期公演」を開催 広島県民文化センター

新しい文化的な夜の賑わいを広島市中心部から発信し、広島県民や国内外の観光客など多方面の方に「ひろしま神楽」の魅力を伝えることを目的として、毎年「広島神楽定期公演」を開催。4月から12月にかけて毎週水曜日の夜に様々な神楽団による公演を行っている。「初心者の方にもわかりやすい演目が中心です。神楽をまだ観たことがない人に、ぜひ鑑賞していただきたいと思っています」(森館長)。

Hiroshima Traditional Performing Arts
広島原爆ドーム 夕景
広島の町並み
神楽を観光の資源として、人々が織りなす接点をつくること。

自然豊かな環境に神楽団を招いた定期公演や共演大会などを実施。

自然豊かな広島市国民宿舎湯来ロッジにおいて、毎月第2・第4日曜日に、「実演!広島市内神楽団」と題した神楽定期公演が開催されています。公演終了後、衣装試着体験や記念撮影などの体験・参加型メニューもあります。また、年に一度、同施設にて複数団体による共演大会も開催されています。

ひろしま神楽の舞
recommend
Copyright © 2019 Takara Leben CO.,LTD. All Rights Reserved.